すべて

日曜日の早朝は、健康医療番組

By 2020年5月17日 No Comments

今日は日曜日ですね。今から、11年ほど前、読売テレビで、健康医療番組の企画書制作を依頼されました。正式には、系列会社の映像企画、いまのytvネクストライです。今でも、仲良くさせていただいているIプロデューサーの依頼でした。どんな番組だったのか?以下、ネットから少し引用しますね。

『サンデー・ドクター』(さんでー・どくたー、Sunday Doctor)は、読売テレビ2009年10月18日から2014年3月30日まで放送された関西ローカル健康情報番組である。

番組概要

  • 1975年4月6日から2009年10月11日まで、述べ34年半放送された『テレビドクター』が終了したのに伴う続編として開始された。
  • 番組では毎回健康・医療情報に関する様々な話題、最新の医療技術やセルフメディケーションによる健康管理方法などについて、専門の医師らの解説で詳しく紹介する。
  • 聞き手は、2010年9月26日まで植村なおみ(当時読売テレビアナウンサー)が1年間担当、同年10月3日からは4人のナビゲーターが週代わりで登場した。

ナビゲーター

 

森まどかさんのメッセージがネットに残されていましたので抜粋して掲載させていただきます。

ありがとうサンデードクター

3年半お世話になった「サンデードクター」が最終回を迎えました。2010年の夏にオーディションの機会をいただき、東京から迎えてもらったことも感謝していますし、現場がいつも温かくて、仲がよくて、毎回ロケに行くのも楽しみでした。専門的な医療の話を少しでもわかりやすくお伝えするために、少しでも関心を持っていただくために、ナビゲーターも含めみんなで試行錯誤しながら作ってきた、そんな番組です。

朝早くから観てくださった視聴者のみなさま、“サンドクファミリー”の、お世話になった制作チームのみなさま、事務所のみなさま、そして“サンドク4姉妹”、ナビゲーターの富永麻里子ちゃん、御秒奈々ちゃん、清老寛子ちゃん、すべてのみなさまに感謝。ありがとうございました♡

その後、「サンデー・ドクター」は、「おはよう・ドクター」とタイトルを変え、引き継がれていきます。一応、タイトル案を考えたのも私です。いろいろな医療番組を担当しましたが、関西の名医と巡り会えたということであれば、この読売テレビの健康医療番組が、私の財産となりました。今日は、久しぶりにウォーキングしました。では、また明日。

(放送作家 早川真)

All rights reserved Hybrid.