すべて

神戸の街の魅力とは?

By 2020年9月9日 No Comments

1961年 昭和36年10月22日生まれ。午後8時に産声を上げた、と同時に、花火が次々と打ち上げられた。私のために。いや、本当は、この日は、そのころ、毎年、神戸の みなと祭りがあったそうです。この話は、母から何百回となく聞かされて、何百もの方に私が伝えた逸話です。

神戸に生まれて、神戸で育って、まもなく59年。多くの方が同じように、神戸が大好きです。海があって、山があって、美味しい食べ物があって、幼稚園、小学校、中学校、高校の同級生や先輩、後輩とも、いまだに仲が良くて、たぶん、人生100年時代、寿命を全うするまで、この神戸に住んでいるだろうなと思います。

最近、神戸市のお仕事で、動画制作の依頼をよく受けます。大きなテーマは、街の魅力の再発信です。人口が減少している、若者、地元で育った大学生が東京に行って就職をする。いろんな話を聞きます。私の息子も、私と同じ雲中小学校、そして六甲学院、神戸大学と、まさに、こうべっ子。地元で就職してくれると思ったら、東京に行きました。もう5年。彼の意思ですから尊重しています。でも、いつかは、神戸に戻って、結婚して、孫の顔も見たいなとも、思います。

さて、神戸の街、魅力の再発信。これから、もう一度、若い世代とも話し合って、探っていきたいと思います。

(コピーライター プロデューサー 早川真)

All rights reserved Hybrid.