すべて

「腸活」の第一人者 テレビ出演

By 2020年7月16日 No Comments

先日、私が大学で講師をしていた時の教え子で、その後、弊社、ハイブリッドに入社したディレクターから、ラインがありました。「腸活」に詳しい先生、ご存知でしょうか?彼は、今は、関西テレビ系列の会社でディレクターとして活躍しています。

京都府立医科大学 消化器内科学教室 准教授 同附属病院内視鏡・超音波診療部部長 内藤裕二 先生 を紹介しました。以前、このブログでも紹介した先生です。今度の土曜日、7月18日、「関西テレビ」の「ウラマヨ」に出演するようですね。

テーマは、腸活のカリスマ的存在!加治ひとみがウラマヨ!登場!
ダイエットの秘訣から、知られざる苦労の過去まで全てを激白!

と、ホームページに掲載されていました。どんな内容なのでしょうか?

さて、せっかくなので、「腸活」のスペシャリスト、内藤先生について、もう一度、ここでご紹介しておきましょう。

今から2年前、読売テレビの医療番組で取材した時に、初めて内藤先生とお会いしました。

お話がとても上手で、男前。これは、テレビ向き間違いなし。ということで、当時の取材内容です。我々の腸内で生きる、100兆個もの細菌叢「腸内フローラ」が注目を浴びています。しかし、私たちにはわからないことがたくさん。そこで、腸内フローラにまつわる素朴なギモンについて、京都府立医科大学大学院消化器内科学准教授の内藤裕二先生に教えていただきました。著書に、『プロテオミクスでみえてくる消化器疾患の新展開』(診断と治療社、2009年)『人生を変える賢い腸の作り方』の著者でも有名。

健康のカギを握る「腸」とは?腸内の環境を整えるだけで、ダイエットができて病気が治り、若返りまでできるとしたら・・・。人生を変える賢い腸のつくり方とは?話題の「腸内フローラ」とは?
すぐできる!7つの快腸習慣
1.食物繊維を豊富にとる
2.発酵食品を積極的に食べる
3.暴飲暴食を避け、腹八分目を心がける
4.化学物質を口に入れないよう注意する
5.運動習慣を身に付ける
6.快便&快眠
7.ストレスをためない
見直すべき7つの快腸習慣で、腸内フローラを元気な状態に維持していけば、心と体の健康を保つことができるのですね。

(放送作家 健康医療ジャーナリスト早川真)

All rights reserved Hybrid.